直葬

病院などから家、もしくは葬儀場などへ搬送して一般的な葬儀とは違う流れで行われます。
火葬場には遺体安置所がありますので、病院から直接火葬場の遺体安置所に搬送します。
そして火葬場で簡易な式を執り行うのが通常の直葬になります。
価格的には一番安く抑えられますが、お別れの時間は短くなってしまいます。

シンプルなもので20万円~30万円くらいが直葬の一般的な価格になると思います。
必要に応じてオプションを検討するのもよいでしょう。

家族葬

家族葬とは家族、親族、親しい友人など個人と生前に交流が多かった人たちのみで行われる葬儀です。
一般的に人数は50人以下の小規模な葬儀となります。

単純に規模の大きさで家族葬と言うのであり、葬儀自体に形式に違いはありません。
特別な家族葬という形式があるわけではないので、通常の流れに従って葬儀は進行します。

最近はむしろ家族葬を選ぶ場合の方が多くなっています。

家族葬の場合に参列してもらう人、予算など

密葬

近親者のみで一度葬儀を行います。
その後多くの方をお招きして本葬を行います。

政治家の方や芸能人など、地元の有力者など参列者の多いことが予想される場合に選ばれる形式の葬儀です。

数回葬儀を行うことになりますので価格的には高価になります。

一般的なお葬式

ご遺族、友人、ご近所の方、仕事関連の方など生前に関係のあった方々も参列される一般的な葬儀です。
単純に家族葬よりは価格的には高価になります。

ご予算と形式のご希望を検討して後悔の残らない葬儀を選んでください。


にほんブログ村
冠婚葬祭の情報がいっぱいです