仏壇の値段はあまり購入経験が知らない方が多いと思います。
普通、そう何回も買い換えるものではありませんので当然です。


少し以前は一般的に40万円から50万円が相場とされていました。


もちろん何百万円の物も存在します。
それはもちろん特殊な例であると思います。


業者によってはこのような高価なものを薦めてくる場合がありますが、一般家庭には高価になり、減少傾向にあるようです。

現在は少し相場自体が低下してきています。
コンパクトな30万円クラスのものを選ばれるケースがもっとも多いようです。



しかし、仏壇はこれからずっとその家に存在することになるのです。
長く付き合っていけるものでなければ意味がありません。


御仏壇
photo by Ryohei Noda


予算だけで考えるのはどうかと思います。


あくまでも仏壇を選ぶ方が気に入ったものというのが一番です。
毎日、手を合わせ、故人と会話をする場所になるのですから、気持ちよく付き合っていける仏壇を選びましょう。


仏壇の種類

浄土真宗は金仏壇

白木に漆を塗ったものに金箔や金粉を使った仏壇

その他宗派では唐木仏壇

一般的な仏壇で紫檀、黒檀、鉄刀木の木目を生かした作りとなっている

神道では神徒壇

神棚と混同されることが多いが別のもの。設置する方角などに決まりがある。

モダン仏壇

家具調仏壇とも言われ、最近の間取りやライフスタイルに合わせたモダンなコンパクトな作りとなっていて洋間にもマッチするものが多く人気が高い。



にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村